高齢者福祉の紹介

いつまでも楽しく暮らせるよう、生きがいや健康づくりを支援

移住したまちが気に入ったら、できるだけ長く住みたいものです。
だから、老後はどのように暮らせるのか知っておきたいですね。

美幌町では、高齢になっても自分らしく安心して生活していただけるよう 「福祉制度」の充実に力を注いでいます。
その拠点となっているのが、保健福祉総合センター「しゃきっとプラザ」です。
ジムやプールを活用した健康づくりの他、
さまざまな検診や相談、指導などを行い、
病気にかからないようにする予防医学を重視しながら、
健康寿命をいかに延ばすかという課題に向き合っています。

また、心身ともに豊かに過ごすための生きがいづくりにも取り組み、
生涯学習活動「明和大学」、パークゴルフなどのスポーツ教室も開いています。

もし介助が必要になった場合でも、
できるだけ自宅で過ごせるよう在宅介護を支援する制度づくりを進めています。
町内には、特別養護老人ホーム「緑の苑」をはじめとする2つの介護老人福祉施設、
介護老人保健施設があり、美幌町立国民健康保険病院とも連携して、
自立した日常生活を送れるような支援を実施しています。

  • 福祉関係施設が充実
  • ジムやプールで健康づくり
  • パークゴルフも盛んです

健康と生きがいづくり

イキイキと暮らし、長く住み続けられるまちであるために

いくつになっても毎日を楽しく過ごすために、心もカラダも健やかでありたいものです。
美幌町では、健康と生きがいづくり、働く場や学びの場の提供を通して町民がイキイキと暮らし、長く住み続けられるまちづくりに取り組んでいます。

ジムやプールを備えた保健福祉総合センター「しゃきっとプラザ」は、幅広い世代から利用され、健康指導にも力を入れています。
働く場としての「シルバー人材センター」、学びの場としての「明和大学」などさまざまな団体と行政が一緒になって町民の生きがいづくりに努めています。また、野菜づくりなどの趣味やボランティア活動の団体・サークルが多いのは、美幌町の大きな特徴です。

日常的にスポーツができる環境も整い、81ホールもの大スケールを誇る「網走川河畔公園パークゴルフ場」など、屋内外の運動施設が多彩。高齢者は公共施設の利用料金が一部減額されるなど活用しやすい制度も魅力です。

仲間とスポーツや趣味で汗を流し、学んだり、人のお役に立つよう活動したり。
みんなでいい時間を共有しながら、心身の健康づくりが進んでいます。

美幌町保健福祉総合センター

しゃきっとプラザ

保健センター・福祉センター・健康増進センターを統合した複合施設で、町民の健康と生きがいづくりの活動拠点になっています。まちの中心部、役場に隣接しているので利用しやすいと好評です。

1階には、集団健診ホールや子ども向けのプレイルーム、喫茶店、2階には美幌町ボランティアセンター、美幌地区保護司会などの事務室があります。3階にある運動指導室(ジム)、健康遊泳室(プール)、料理実習室では、町民たちが自分の目的に合わせて活動。それぞれの専門スタッフの指導を受けながら、運動や調理を楽しんでいます。町民の利用料金は、年齢や障害に応じて200円〜500円です。

その他に、しゃきぷら教室(運動教室)の開催、美幌町オリジナル運動DVDなどの貸し出しも行い、町民に日常的な運動の場を積極的に提供しています。

しゃきっとプラザ
しゃきっとプラザ

〒092-0052 北海道網走郡美幌町字東3条北2丁目1番地
TEL 0152-73-5755
休館日:12月30日から翌年1月5日まで(その他町長が必要と認めた日)
開館時間 9時00分~21時30分

詳しくは美幌町HPへ

河畔公園運動広場

パークゴルフ場

網走川河畔公園は、みどり橋から大正橋にかけて各種の運動広場があります。パークゴルフ場と12面のゲートボール場があります。
ご利用の際は、いずれもトレーニングセンターで申し込みして下さい。ただし、パークゴルフ場を個人で使用する場合は申し込む必要はありませんが、10名以上の団体で使用する場合は、トレーニングセンターへ申請して下さい。無料レンタルもご用意しております。

利用料(町民)
1日券:200円
1シーズン券:4,800円
1シーズン券(65歳以上):2,400円
※町外者の利用は50%増となります。

パークゴルフ場

〒092-0006 北海道網走郡美幌町字昭野堤外地
TEL 0152-73-4117
利用期間:5月1日~10月31日 営業時間:日の出から日没まで

詳しくは美幌町HPへ

高齢者の介護や支援

あたたかく支えあい、将来的にも安心して暮らせるまちへ

美幌町では、たとえ介護が必要になってもできるだけ自立した生活を続けられるようなサービス提供を心がけています。
ご家庭での生活が難しい場合には、美幌町地域包括支援センターが相談窓口となって、事情やご希望に応じたサービスを提案。特別養護老人ホーム「緑の苑」など民間が運営している介護保険施設をはじめ、受け入れ体制の充実に力を入れています。

また、地域全体で高齢者を見守り、寄り添う仕組みづくりにも積極的に取り組んでいます。例えば、町内の高齢者向け公営住宅には、日常の困りごとの相談や安否確認などを行う支援員を配置。認知症サポーターは、北海道の町村でも指折りの登録者数を誇っています。さらに、介護サービスを利用していない単身者にも見守りの輪を広げようと多様な民間団体と協定を結んでいます。

まちでは、国保病院をはじめとする医療機関、介護施設、自治会などの町内団体が連携し、地域全体で高齢者を支える「地域包括ケアシステム」を構築。みんながあたたかく見守り、将来的にも安心して暮らせるまちづくりに挑戦しています。

特別養護老人ホーム

緑の苑

1976(昭和51)年に美幌町が開所した老人ホームで、2010(平成22)年からは社会福祉法人 恵和福祉会によって運営されています。2012(平成24)年に新施設へと改装。ホール中央は2階までの吹き抜けで、開放的な空間が広がっています。そのホールを中心にユニット型個室(1ユニット10人以下の小集団)80床を配置し、お一人おひとりの生活リズムを尊重したユニットケアサービスを提供しています。その他、地域密着型多床室20床、短期入所用個室20床と合わせて120床を備えた機能的な施設です。

施設内に、最新の設備を導入しています。居室にはパネルヒーターを設置し、全館24時間の空調・バリアフリーを採用。館内のすみずみまで安全性を高め、安心して生活できる環境づくりに力を注いでいます。入居者同士が自然なカタチでコミュニケーションできるよう居間や食堂の設計にも工夫をこらしています。また、美幌町立国民健康保険病院と連携し、緊急の際にも迅速に対応できる体制を整えています。

できる限り自宅での生活に戻れるよう、食事、排せつ、入浴などの介護をはじめ、社会生活を送る上での相談・援助、日常生活の世話、機能訓練、健康管理・療養上のお世話を心がけています。ショートステイ希望者も受け入れているので、同居する家族が冠婚葬祭や旅行などで一時的に介護ができないときなどに利用されています。

緑の苑

〒092-0027 北海道網走郡美幌町字稲美105番地の7
TEL 0152-73-1215

詳しくは緑の苑HP へ

介護老人保健施設

アメニティ美幌

個別ケア計画に基づき看護、医学的管理のもと介護および機能訓練を行い、利用者様の能力に応じた自立した生活の実現、居宅生活への復帰をお手伝いをします。
介護理念
現場職員の意向で「私たちは看護・介護の専門性を生かしつつご利用者ひとり、ひとりの生活の質と人権の向上に努めます」と作成しました。

入所療養介護サービス
「家庭で療養生活を送れるように」を目標として医師、看護師、介護支援専門員、支援相談員、作業療法士、介護福祉士などの専門スタッフが入所者一人ひとりの病状や 障害の程度にあわせたケアプランを作成、あたたかい看護、介護、レクリエーションを行っております。
短期入所療養介護サービス
一時的に介護を必要とする場合、あるいは在宅療養時の気分転換を必要する場合に短期間、ご家族に代わって介護させていただきます。
通所リハビリテーションサービス
運動障害を有する方や認知症の症状のある方などを対象とさせていただきます。朝夕の送迎を実施し、リハビリやレクリエーションをご利用いただけます。
訪問リハビリテーションサービス
ご自宅で生活されている機能訓練が必要な方々のご自宅に直接理学療法士や作業療法士が訪問し、環境に合ったリハビリテーションを提供します。

アメニティ美幌

〒092-0004 北海道網走郡美幌町字仲町2丁目38-2
TEL 0152-75-2210

詳しくはアメニティ美幌HP へ