暮らし体験スポット

移住定住サポーターが心をこめてご案内

びほろ暮らしやワーケーションを体験しながら、
是非足を運んでいただきたいおススメスポットをご紹介。
2019(平成31)年に美幌町に移住した移住定住サポーターの
佐藤が自分の体験を交えながら、心をこめてご案内します。

さぁ、少しずつ心が動いたら、まずは短期間のびほろ暮らし体験を!
拠点となる住宅と滞在スケジュールを楽しみながらご検討ください。

暮らし体験スポット

天気を気にせずに親子で楽しめる「きてらす」

JR美幌駅の2階にある美幌林業館「きてらす」は、2015(平成27)年に木育ひろばとしてリニューアルオープン。子どもたちが遊べる木の道具がいっぱいあって、いつも賑やかな歓声が響いています。
室内にある2階建ての大型遊具は、雨の日や冬期間でも元気に遊び回れます。他にも木のプールやおままごとハウス、積み木、乗り物、楽器など子どもの興味をそそる道具が盛りだくさん!施設内には0〜2歳専用スペースやオムツ替え室、授乳室があり、小さなお子さま連れのご家族でも安心してご利用いただけます。「きてらす」は、年末年始を除いて年中無休で利用でき、すべての施設が無料。あたたかみのある木と直接触れあいながら、自然とともに生きる喜びを感じられますよ。

美幌林業館「きてらす」

木育ひろば「きてらす」には、美幌の木をふんだんに使った大型遊具や木のおもちゃがいっぱいです。木とふれあい、木に学ぶことを通じて、子どもたちの豊かな心を育みます。

木育とは
子どもをはじめとするすべての人が「木とふれあい、木に学び、木と生きる」取組です。
それは子どもの頃から木を身近に使っていくことを通じて、人と、木や森との関わりを主体的に考えられる豊かな心を育むことです。
木育は、北海道と道民が一緒になって検討をすすめた『木育プロジェクト』から提案されました。

木育がめざす人づくり
「五感と響きあう感性を育みます」
木と五感で「ふれあう」ことにより感性を高め、「手でつくり、手で使い、手で考える」経験を通して自分自身を大切にすることを知り、人や自然に対する「思いやりと、やさしさ」を育みます。

「共感を分かち合える人づくりをめざします」
身近な人と一緒に木で遊び、木に学び、木でモノをともにつくる体験を通じて、楽しさや喜びを実感し、共感を分かち合い、それが私たちの暮らしを支える地域や社会、産業への関心へとつながるような人づくりをめざします。

木育がめざす社会
「地域の個性を生かした木の文化を育みます」
北海道においては、古来より受け継がれてきた人と森や木との関わりを見直し、この地に自然との関わりの中で生きてきた先住の人々の暮らしかたに学び、北海道の「木の文化」の構築をめざします。

「人と自然が共存できる社会をめざします」
すべての人が思いやりとやさしさをもち、地球という大きな「つながり」のなかで自然と共存し、人間らしく生きることができる社会を実現します。

美幌林業館「きてらす」
美幌林業館「きてらす」
美幌林業館「きてらす」
  • 開館時間:9:00~17:00
    休館日:12月31日~1月3日
    利用料金:無料

  • 美幌林業館「きてらす」
    〒092-0015 北海道網走郡美幌町字新町3丁目 
    TEL 0152-73-2211

詳しくは美幌町HPへ

初心者でも楽しめる、ナイター設備完備

リリー山スキー場

まちの中心部から車で10分ほど、西側エリアに町営のスキー場が広がっています。全長450mでペアリフトが1基。コンパクトなゲレンデですが、頂上からはまちの全景が眺められ、開放感バツグンです!最大斜度20度、平均斜度13度で初心者から中級者向け。そり滑りコースもあるので、北国の暮らしが初めてのお子さんも安心してスキーや雪遊びに熱中できます。
ナイター用の照明も完備しているので、仕事が終わった後にひと滑りという夢のライフスタイルも叶いますよ!美幌町で気軽にスキーやスノーボードを満喫する暮らしを始めませんか?

  • 開設期間:12月中旬から翌年3月中旬まで
    開設時間:午前9時~午後9時
    ※貸しスキーはありません。

  • 延長450m、最大斜度20度、平均斜度13度で市街地からも近く、初級・中級者用のファミリーゲレンデで、頂上からの美しい展望も楽しむことができます。延長約400mのペアリフトが設置されています。

詳しくは美幌町HPへ

全道一の大ドーム風呂がある日帰り温泉施設「峠の湯びほろ」

まちの中心部から美幌峠へ向かって国道を少し走ると、大きなドーム屋根の施設が見えてきます。これが、美幌町が誇る温泉施設「峠の湯びほろ」です。丸太材を梁に使った全道一の大ドーム風呂は、天井がとても高くて、ゆったりとした空間。のんびりくつろげます。併設の露天風呂では美幌町の四季を感じながら温泉を堪能でき、真冬の雪景色も情緒があります。こだわりの薬湯風呂「薬仁湯」では、甘草、ウイキョウ、桂皮などの漢方が使われ、さまざまな効能があると言われています。
家族でちょっと贅沢したい日、仕事で少し疲れた日などに、気軽にふらっと温泉へ行けるのは、このまちの大きな魅力の1つです。お風呂でカラダの芯まであたたまったら、レストラン・売店でビールやアイスクリームはいかがでしょう。

峠の湯びほろ

温泉の効能
峠の湯びほろは、「北海道一のドーム屋根と切妻屋根の温泉」という特徴だけでなく、「薬仁湯という薬湯風呂がある」という特徴があります。「薬仁湯」の効能は非常に良く、これだけを目当てに入浴に訪れている常連様もいらっしゃいます。

[成分表]
泉温:35℃
泉質:単純温泉(低張性弱アルカリ性温泉)
適応症:
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、うちみ、くじき、疲労回復、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、健康増進、関節のこわばり
漢方薬湯(薬仁湯):
主成分:甘草、ウイキョウ、桂皮、当帰、ショウガ、陳皮 等
効 能:冷え性、肩の懲り、腰痛、神経痛、リウマチ 等

峠の湯びほろ
峠の湯びほろ
  • 営業時間:10:00 ~ 22:00 (21:45までの入浴)
    休館日:毎月第2水曜日(祝日の場合は翌日木曜日休館)
    ※休館日の電話対応は行っておりません。予め了承ください。

  • 峠の湯びほろ
    〒092-0026  北海道網走郡美幌町字都橋40番地1
    TEL 0152-73-2121

詳しくは峠の湯HPへ

ヨガなどを通して健康的なライフスタイルを応援「LIFE IN BIHORO」

まちの中心部から網走方面へ車で約10分、防風林の手前に見えてくるのが「LIFE IN BIHORO」です。ヨガやスケートボードが楽しめるフィットネス施設で、土曜日以外は、プロインストラクターによるヨガ教室が開かれています。実は、美幌町はヨガのまち。道内最大級のヨガフェスには、有名インストラクターをはじめ全国からヨガ愛好者が集います。
もう1つの魅力は、スケートボード専用のパークがあること。400㎡という北海道でいちばん広い室内スケートパークで、ボウル、レール、クォーターパイプなどのセクションが設けられています。遠方からわざわざやってくるスケーターもいるほどの本格的な設備が整っています。
町民のアクティブで健康的なライフスタイルを応援するLIFE IN BIHORO。日常的にいい汗が流せます。

美幌町観光まちづくり協議会 LIFE IN BIHORO
美幌町観光まちづくり協議会 LIFE IN BIHORO
美幌町観光まちづくり協議会 LIFE IN BIHORO
  • 全面ホワイトの明るく開放感のある空間に、木の温もりを感じられる床。開放感あふれるスタジオで多彩なレッスンを提供しています。

  • 美幌町観光まちづくり協議会 LIFE IN BIHORO
    〒092-0016 北海道網走郡美幌町字瑞治140-6
    TEL 0152-73-1992

詳しくはLIFE IN BIHORO HPへ

暮らし体験スポット

豊かな自然に囲まれた1棟貸し切りの宿泊施設「びほろエコハウス」

まちの西側、山並みを望む自然豊かな場所に優雅にたたずむ「びほろエコハウス」。美幌町の木材をふんだんに使った美しい外観がひときわ目を引きます。オホーツク地域の気候風土や特色を活かしたモデル住宅で、2010(平成22)年に完成。木材とコンクリートが調和したスタイリッシュな室内には、吹き抜けの広々としたリビングダイニング、3つのベッドルーム、2つの浴室が配置されています。ハウスの東側にはまちの風景が広がり、夜には星空がきらめきます。
8名まで宿泊できる1棟貸しの宿泊施設として運営され、周辺環境や利用料金もきっとご満足いただけると思います。美幌町に移住された後、遠方からの友人や親族と一緒に利用されてはいかがでしょう。昼はバーベキュー、夜はあたたかい室内から星を眺めながら、思い出深い時間が流れます。

びほろエコハウス
びほろエコハウス
びほろエコハウス
  • 宿泊予約の受付開始日は、6ヵ月前の月初め午前9時より受付します。
    (但し、年始は1月6日午前9時より受付します。)

  • びほろエコハウス
    〒092-0002  北海道網走郡美幌町字美禽258番地の2
    TEL 0152-72-0178(美幌みどりの村振興公社)

詳しくはみどりの村HPへ